長野県飲食業生活衛生同業組合 長野県の飲食関連情報発信サイト

『飲食生同』とは

  • HOME »
  • 『飲食生同』とは

長野県飲食業生活衛生同業組合の説明。

理事長挨拶

理事長顔写真日中の暑さはまだながら朝夕はいくぶん涼しくなりましたが、会員の皆様にはお変わりなく、ご繁栄のこととお喜び申し上げます。平素から長野県飲食業生活衛生同業組合事業運営に、大変ご協力を賜り心から御礼申し上げる次第であります。

さて、飲食生同組合活動も今年度すでに4箇月を過ぎましたが、最も大きな活動目標は組合財産である会員の増強、組織拡充であります。

消費税はじめ社会環境の変化、全国飲食チェーン出店による価格競争の激化、合わせて経営者の高齢化、後継者不足での廃業等により、会員の減少が、ここ数年100名から150名の、高い数の会員の退会が続いております。

この事実に対する名案も浮かばない中、旧態依然とした現在の組織では、現実の問題に対応できないばかりか、衰退の一途をたどると推測されます。

当組合においても、会員数の少ない支部では役員の高齢化と、役員を受けていただく人が無く、総会開催も叶わず支部消滅への危険をはらんでおります。さる6月には1支部の解散が現実となってまいりました。このことが連鎖的に発生したならば、組合存続の危機は急速に迫ってくることは間違いありません。

対応策として今年度総代会において承認いただきました、支部改編であります。18支部から10支部へと保健行政区にならい、さらに5ブロックに組織改正をしました。

これからの会員維持。組織拡充に対応するためには、現状にとらわれず中長期的な視点に立ち、役員だけでなく、会員全員参加の組織強化、拡充を目差し、まずブロック支部間の親睦交流が図られることが、ブロック会議開催に繋がり、組織強化拡充の名案が待たれます。さらにそこから次世代をお願いする人材の発掘、育成を積極的に進めてまいります。全県の各地区支部には必ず次世代を託せる人材が居ると信じております。会員の皆様からの自薦、他薦よろしく御協力賜りますようお願い致します。

事業については、すべてが会員の増強、組織拡充に連なって参ります、よって前年と同じく継続と、先の理事会において承認可決されました、さらなる充実した事業活動になるよう期待する次第であります。

総代会と飲食フェア、ゴルフ大会、照明のLED、水素水等物販、各種共済、数多くの組合活動を生同たより、ホームページにて各種情報とともに、会員はじめ組合内外に発信します。組合のPRと経営の安定に少しでも、お役に立てればと、今年度も役員、理事、全身全霊傾けて参ります。何卒、倍旧のご支援、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

最後に会員の皆々様の健康と家業の、益々ご発展されますようご御祈念申し上げ挨拶といたします.

平成27年8月27日
長野県飲食業生活衛生同業組合
理事長 荻原 好

長野県飲食業生活衛生同業組合の組合ペディア(PDFファイル)をダウンロードする

長野県長野市鶴賀629-1 TEL 026-228-0975 FAX 026-228-2267

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

事務局ブログ

  • facebook

イベント日

PAGETOP
Copyright © 長野県飲食業生活衛生同業組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.